デジカメを使ってハワイの素敵な写真をみんなで楽しく撮影しよう「ハワイフォトレッスン」

B.I.C Bridges for International Communication

050-5@807-3410[受付時間] 10:30~17:00(定休日:年末年始)

808-369@-8080[受付時間] 9:00〜17:00(ハワイ時間)

これであなたもフォトグラファー!ハワイフォトポイント

HOME / これであなたもフォトグラファー!ハワイフォトポイント / ホノルルのビーチ

ホノルルのビーチHonolulu Beach

ハワイと言えば、ワイキキ・ビーチのイメージですが、実はワイキキ・ビーチの他にも、撮影におすすめの素敵なビーチがたくさんあります。今回は、そんなワイキキ・ビーチ周辺のビーチについてご案内致します。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

ワイキキ・ビーチ

ワイキキ・ビーチ

ワイキキ・ビーチとは、西側はヒルトン・ハワイアン・ビレッジの辺りからニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル約3kmの範囲にあるビーチを総称してワイキキ・ビーチと呼びます。

デューク・カハナモク・ビーチ
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前に広がる砂浜の広いビーチになります。2014年、全米ベストビーチで1位に輝いたのがこのビーチ。岩場やサンゴ礁がなく波は穏やか、遠浅なのでマリンスポーツも楽しめ、写真に残しておきたい風景が360℃広がります。
また、近くにあるデューク・カハナモク・パークにも子供向けの遊具があり、お子様連れの方にもおすすめの場所。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに足を向ければ、約60種類の鳥や魚がいますので、カメラを持って自然を感じながら散策してみると新しい発見があるのではないでしょうか。
フォート・デ・ルッシー・ビーチ
観光客の多いデューク・カハナモクに比べると、静かな時間が流れるフォート・デ・ルッシー・ビーチ。きれいな芝生にヤシの木がたくさんあり、ハワイの雰囲気が漂う写真が撮れます。またハワイ陸軍博物館がカリアロード側にありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
グレイズ・ビーチ
ヒーリングスポットとして有名なビーチです。砂浜の幅が狭いため、泳ぐのには向いていませんが、満ち潮の際には遊歩道の壁に波がぶつかり、ダイナミックな海を撮影することが出来ます。遊歩道の上に水しぶきがかかりますので、防水カメラ使用にしておきましょう。
ロイヤル・ハワイアン・ビーチ
「太平洋のピンクパレス」と言われるロイヤル・ハワイアン・ホテルの前のビーチは、ダイヤモンドヘッドと海を背景にして写真をとるのに最適な撮影スポットになります。ピンク色のパラソルやホテルがレトロな雰囲気を醸し出しておりとても可愛らしいので、こちらもカメラに収めたくなります。
プリンス・クヒオ・ビーチ
ワイキキ中央のカラカウア通り沿いのビーチになります。水際には白い魚が群れをなし、防波堤の際では熱帯魚が泳いでいますので、シュノーケルで観察し、防水のカメラを使って魚を写真に収めるのもおすすめな撮影スポットです。波が穏やかで比較的安全なビーチになりますので、お子様を安心して遊ばせることが出来ます。楽しそうなお子様の姿も、ぜひたくさんカメラに収めて下さい。
クイーン・カピオラニ・ビーチ
カピオラニ公園の前に広がる美しいビーチになります。小さな魚が泳いでいるので、マリンシューズを履いてシュノーケルを楽しみながら水中撮影をして下さい。芝生やヤシの木もあり、ハワイらしい雰囲気を撮影することが出来ます。
クイーンズ・サーフ・ビーチ
ホノルル動物園の辺りからワイキキ水族館の辺りまでになります。波があり、海底にも岩があるため、あまり泳いでいる人は見かけませんが、砂浜でのビーチボールや海でのボディボードを楽しむ人を多く見かけます。岩場では色々な魚を見ることが出来、特に中央付近の堤防周辺に50cm以上ある魚や熱帯魚の姿もあり、こちらもおすすめの撮影スポットです。
サン・スーシ・ビーチ
カイマナ・ビーチ・ホテル周辺のビーチは、混雑のない静かなビーチです。
ここは『ジギル博士とハイド氏』『宝島』等の作者ロバート・ルイス・スティーブンソンがこの地に滞在し、透き通る海の景色や静けさ、新鮮な空気、サンセットの素晴らしさを称賛したエピソードが残されています。ビーチの砂がきめ細かいので、砂遊びを楽しむお子様の写真を撮るのにおすすめです。
アウトリガー・カヌー・クラブ・ビーチ(コロニー・ビーチ)
ワイキキ・ビーチの一番東側のビーチになります。
しかし、ホテルが立ち並ぶため、表の通りからはビーチを眺めることは出来ません。景色や海水はとても美しく、写真を撮るのにはとてもおすすめのビーチになりますが、アクセスが難しくあまり人がいないビーチです。

ホノルルのビーチ

ホノルルのビーチ

ホノルルには、ワイキキ・ビーチ以外にも素敵なビーチがたくさんあります。ぜひ、ホノルルの様々なビーチに足をのばして、素敵な写真をたくさん撮影して下さい。

ワイアラエ・ビーチ(カハラ・ビーチ)
ホノルルを代表する高級住宅街にあるビーチは、ウェディングフォト撮影も良く行われている場所。ココヘッドと呼ばれる山が美しいので、足を運んだならココヘッドを写真に収めて行きましょう。ただし住宅街ですので、あまり騒がないように注意しましょう。
アラモアナ・ビーチ
アラモアナ・ショッピングセンター前に広がる、約1kmにわたるビーチになります。このビーチも穏やかですので、小さなお子様でも安心して遊ぶことが出来ます。
週末にはピクニックをしている地元の家族連れがたくさんいますが、平日は少し寂しくなるくらい人が少なくなります。平日の撮影は周囲を気にせずに行えますが、地元の方々でにぎわっている風景を一緒に写真に収めたいのなら、あえて週末に撮影を行うのも一つの方法です。
マジック・アイランド
アラモアナ・ビーチの隣のビーチになります。アラワイ・ハーバーに隣接した人工の島、マジック・アイランドは、海に突き出たような形のビーチになっています。入り江からワイキキやダイヤモンドヘッドを撮るのも素敵です。
イベントが開催されていることも多いので、イベントや水遊びをするお子様を写真に収めるのも良い思い出でしょう。また、ここはヤシの木が茂っているため、ハワイの雰囲気を存分に感じられます。サンセットの時間帯には魅力的な景色から絶景の撮影スポットが撮れるとたくさんの人が評価するおすすめのビーチです。
ダイヤモンドヘッド・ビーチ
ダイヤモンドヘッドの真下に広がっているビーチは、岩礁が多いため泳ぐのには適していません。
サーフボードを抱えた方が多くいますので、ダイヤモンドヘッドに行ったついでに、サーフボードを抱えて遊びに行って下さい。サーフボードで波と戯れている写真を撮るのもおすすめします。アザラシを目撃したら、ぜひ遠くから望遠で野生のアザラシを撮影して下さい。

レッスン日程・お知らせ

フォトレッスンブログ

これであなたもフォトグラファー!
撮影テクニック編

これであなたもフォトグラファー!
撮影機材編

これであなたもフォトグラファー!
初心者カメラ基本用語

これであなたもフォトグラファー!
ハワイフォトポイント

Copyright © HAWAII PHOTO LESSON. All Rights Reserved.