デジカメを使ってハワイの素敵な写真をみんなで楽しく撮影しよう「ハワイフォトレッスン」

B.I.C Bridges for International Communication

050-5@807-3410[受付時間] 10:30~17:00(定休日:年末年始)

808-369@-8080[受付時間] 9:00〜17:00(ハワイ時間)

基本の構図2  メインイメージ

HOME / これであなたもフォトグラファー!撮影テクニック編 / 基本の構図2

基本の構図2Basic Composition 2

素敵な写真は構図から!今日から使える撮影テクニック、基本の構図をお伝えします。
ハワイフォトレッスンで有意義な時間を過ごすための下準備。フォトジェニックスポットハワイでプレシャスタイムな写真撮影をお楽しみください。

日の丸構図

日の丸構図

写真の真ん中に被写体を配置する最も使いやすい構図です。真ん中に見せたいものを持ってくるのでまさしく「日の丸」です。
最もよく使われる構図ですのでありふれた写真になりがちな構図ですが、上手に利用することによりよい写真が撮影できます。シンメトリーな写真で日の丸構図にすると安定した写真が撮れます。また、ポートレートなどは日の丸構図を使い撮影されることが多いです。

サンドイッチ構図

サンドイッチ構図

見せたいもの・強調したい被写体を上下または左右を挟み込むことで目立たせるのがサンドウィッチ構図です。
並木道の写真は両側に木が並んで道をはさむことで、中央の並木道に自然と視線が集中します。 サンドイッチ構図は並木道、細い路地・ビルの隙間という街中のシチュエーションでも使えます。

三角構図

三角構図

ビル群など建物風景の写真撮影によく使われている構図です。その名の通り写真の中に三角をどこかに作ります。バランスがうまく撮れるので安定感が出る構図で基本的な構図の一つと言われます。
分かりやすいのは富士山のような末広がりの山の写真。裾から山頂に向け細くなり三角形を形成しています。ハワイの風景を三角構図を取り入れて切り取ってみてください。

ハワイフォトレッスンではプロのカメラマンになりたい方のための短期集中講習を随時開講しております。3日間集中コースから1か月アドバンスコースまで選べるカリキュラム。実践を中心に写真撮影のテクニックを学んでいただきます。ハワイのブライダルフォトグラファーにご興味のある方は是非「マンツーマンレッスン」ページをご覧ください。

レッスン日程・お知らせ

フォトレッスンブログ

これであなたもフォトグラファー!
撮影テクニック編

これであなたもフォトグラファー!
撮影機材編

これであなたもフォトグラファー!
初心者カメラ基本用語

これであなたもフォトグラファー!
ハワイフォトポイント

Copyright © HAWAII PHOTO LESSON. All Rights Reserved.